日本語教師進路ジャーナル

日本語学校で働く教師のための留学生の進路発見に役に立つサイト

  • 大学・短大
  • 日本語教育機関

広島国際学院大、募集停止

 広島国際学院大学は2020年度以降の学生募集を停止した。2023年に閉校する。少子化の影響で日本人の出願が伸びず、打開策として全国の日本語教育機関から留学生を受け入れていたが、20年続いた収容定員割れを挽回するには至らなかった。2019年度は収容定員1000人に対して在籍者数735人、収容定員充足率73.5%、留学生数181人、留学生比率24.6%だった。留学生はベトナム人が最も多く、次いで中国人だった。
 広島国際学院大学は1967年開学。工学部と情報文化学部を設置している。学部とともに大学院も学生募集を停止するが、自動車短期大学部は専門学校に移行する方針だ。

 

同じカテゴリーの関連記事