日本語教師進路ジャーナル

日本語学校で働く教師のための留学生の進路発見に役に立つサイト

  • 大学・短大
  • 日本語教育機関

公立化で留学生受け入れ、千歳科学技術大学

 2019年4月に公立化が予定されている千歳科学技術大学(北海道)は現在受け入れていない留学生について、公立化後に受け入れる方針へと転換する。2025年3月までの中期目標で「留学生や社会人等、多様な人材の受入れを推進するための検討を行う」としている。恒常的な留学生の受け入れにむけて、組織体制や環境整備を推進するとともに海外大学等との連携を強化する。
 千歳科学技術大学は1998年に開学した私立大学で、学部が収容定員960人に対して学生数853人・定員充足率0.89、大学院が収容定員49人に対して学生数26人・定員充足率0.53とともに定員割れしている。公立化による学費値下げやブランド力の強化で定員充足を目ざしている。

同じカテゴリーの関連記事