日本語教師進路ジャーナル

日本語学校で働く教師のための留学生の進路発見に役に立つサイト

  • 大学・短大
  • 大学院
  • 専門学校
  • 就職
  • 日本語教育機関

日本語学校進路指導研究会 平成29年度の総会が開催されました

2018年3月16日18:00よりカイ日本語スクールにて、日本語学校進路指導研究会の平成29年度の総会が開催された。

総会終了後の情報交換会の様子

日本語学校進路指導研究会は、

①留学生の進学や就職の活動に対する情報提供をし、グローバルな人材育成に寄与する

②日本語教育機関とそれらに勤務する教職員が進路に関する最新の情報共有し、お互いの学校の発展と学生サービスに寄与する

③留学生の進路となりうる学校や企業との関係を構築し、留学生の待遇や環境整備の向上に寄与する

などを目的に設立された。

情報提供に関しては、年度内に6~7回のセミナーを開催し、講師を招き、現場に携わっているからこそのナマの最新の情報を届けるように企画・実行を重ねている。

毎回、セミナー終了後に講師の先生方、または参加者同士の名刺交換、意見交換も行われ、情報の共有も行われている。

セミナー会場は、善意協力の大学・専門学校の1室を借りて開催しており、この善意によって、運営費がおさえられている。セミナー終了後には会場提供の学校見学も行い、進路指導の担当先生にとっては充実した内容となっている。

総会では、29年度の報告のあと、30年度の企画に関して現場の日本語教師が今問題に思うこと、知りたいことなど闊達に議論が交わされた。また、29年度は初めての試みである「ベトナム視察ツアー」も開催され、参加メンバーが話すベトナム教育事情に全員耳を傾けていた。

平成30年度の年間のテーマは「留学生の新たな出口をさぐる」。

第一回開催は5月に予定している。

 

平成29年度 終了したセミナー

第1回 2017年5月
地方大学の苦境と公立化ブーム ~大学の留学生獲得策はどう変わるか~
講師 稲村晋佑  NPO法人NEWVERY学生募集アドバイザー

第2回 2017年6月
ベトナムの大学事情 ~増える大卒者、理系人気、日本留学ブーム~
講師 堀江学 ㈶国際教育交流フォーラム理事長

第3回 2017年7月
「英語による課程」と留学生  ~日本語学校は大学のイングリッシュトラックをどうみるべきか~
講師 大田浩 一橋大学国際教育センター教授

第4回 2017年9月
ネパールの大学事情  ~1000校のカレッジシステムを読み解く~
講師 ビシュワ ラズ カンデル 嘉悦大学経営経済学部・准教授

第5回 2017年9月
女子大学セッション
~留学生獲得戦略とその背景を知る~
大妻女子大学 昭和女子大学 聖心女子大学 東京女子大学 フェリス女子大学 聖徳女子大学 日本女子大学

第6回 2018年2月
大学院教授が教える “合格に近づく研究計画書”~観光学編~
講師 島川崇 東洋大学国際観光学部教授

第7回 2018年3月
国立大学のグローバル化と留学生政策
講師 安 龍洙 茨城大学 全学教育機構教授

同じカテゴリーの関連記事