日本語教師進路ジャーナル

日本語学校で働く教師のための留学生の進路発見に役に立つサイト

  • 専門学校
  • 就職

国際調理ビジネス科新設/東京調理製菓専門学校

東京調理製菓専門学校では、「和食」に対する世界の関心の高まりを受けて、国際調理ビジネス科を2018年4月スタート予定で設立した。すでに10月より応募受付は始まっており、締め切りは2018年2月23日(金)、但し期間内でも定員になり次第締め切りとのこと。

国際調理ビジネス科は、和食を軸とした短期間集中型の「一年制」で、日本食の基礎から寿司などの専門料理までをほぼ8割が実習のカリキュラムが組まれています。実践力を身につけて、世界中の和食店へ就職することも可能なので、学生にとっては新たな選択肢が加わることになる。

さらなる技能習得を目指す学生には、同校の各科に転科して調理師免許取得や製菓・パンの技術習得を目指すことも可能。

校納金が比較的安価なのも学生にとっては魅力であろう。

 

募集人員は40名(男女)。すでに本国からの出願は12月15日で締め切っている。

今年度、調理系進学希望の学生には、まだ選択肢として提示が可能だ。

問合せ先 東京調理製菓専門学校 教務学生課 ☎03-3363-9181

国際調理ビジネス科の留学生入試要項 詳細はこちらをクリック

 

この記事のタグ

同じカテゴリーの関連記事