日本語教師進路ジャーナル

日本語学校で働く教師のための留学生の進路発見に役に立つサイト

  • 専門学校

日本発祥の文化!食品サンプルづくりに挑戦!/日本外国語専門学校

2016年1月17日(火)、後期の課外活動で食品サンプルを作ってきました。
約80年前、岐阜県で生まれた日本独自の文化です。
いろいろな色を作り分けられるようになるまで4~5年はかかるそうです。
初めて挑戦する学生たちは入門編としてカップケーキとタルトケーキ作りを体験しました。

We experienced one of Japanese unique culture,“Food Sample”!

We had a chance to make “Shokuhin ( food) Sample” as a Japanese culture lesson. The food samples were first made in Gifu prefecture eighty years ago so that Japanese people at the time could figure out what Western dishes were like. We were surprised to learn that it takes at least four or five years for craftsmen to acquire technique to make color differently. We extreme beginners challenged cupcakes and tarts, and enjoyed making them.

日本外国語専門学校HP

この記事のタグ

同じカテゴリーの関連記事